ひららプロジェクト TOP > HIRARAIT

DELL PC購入記
その2

 26,980円という価格につられてDELLのノートパソコンを発注しました。
USBも2.0しかついていないのですが、とにかく安いのが魅力です。
しかし、ソフトはまったくついていません。せめてOfiiceだけでもインストールしたいところですがOfiice Personal 2010は2万円以上します。
 
 ところで日本では発売されていないワード、エクセル、パワーポイントが使用できるOffice Home&Studentが最近Amazonで購入できるようになりました。中国語バージョンなら1ライセンス約3000円です。つまり、約30,000円でOffice付きノートパソコンが入手できるのです。


DELL公式サイト

DELLのクーポン



マイクロソフトサポートオンライン(7 Vista XP)
 
Windows help
(異なるバージョンの・・・)


DIGITARL NET

チラシの裏面

2520オーナーズマニュアル



@IT

ITガジェット

Windows8非公式マニュアル


機種
購入したのは,DELL法人モデルのVostro2520です。DELLの製品の法人モデルを購入するには、社名を個人名として、個人営業主として登録すればOKです。しかし、今回の条件は3年以上DELL製品を購入したことがない営業主という条件がついていましたので、営業主は妻に引き受けてもらいました。

OSは選択できますが32ビットにしました。また、Windows® 7 Professional SP1 32ビットはオプションで+5020円するのですがキャンペーン期間中で無料でした。


■仕様
インテル® Celeron® プロセッサー B820 (1.70GHz、1333Mhz、2M キャッシュ)
•Windows® 7 Professional SP1 32ビット (日本語版)
•15.6インチ HD WLED 非光沢 ディスプレイ(1366x768)
•2GB (2GBx1) DDR3 メモリ(1600Mhz)
•320GB SATA HDD(5400回転)
•インテル® HD グラフィックス 3000(第2世代インテル® Core™ プロセッサー用)
•DVDスーパーマルチドライブ
•[ベーシック]1年間 翌営業日対応オンサイト保守サービス
•2.36 kg.

DELL製品の価格
 DELL製品の販売形態は通信販売ですが、どこのサイトを窓口にするか、クーポンなるものを使用するかどうかによって随分と違ってきます。今回は10000円のクーポンを利用してDELLからの直接購入でしたが、タイミングによっては高額のクーポン割引が発行される場合もあるようです。ネット上ではVostro2520を9998円で入手した人の例もありました。今回の入手価格は、最安ではなかったようで少しがっかりです。

到着しました。
 支払いがすめばすぐにでも届けてほしいのですが、今回は2
週間で届きました。2012/01/31まで1200円でWindows8にアップデートできるので、早速入手しました。バックアップディスクを作った上でインストールしました。
 Win8では、スタートボタンがなくなり、かわりにスタート画面が表示されます。スタートボタンなくしてたことの是非については論議を呼んでいます。スタートボタンを表示するソフトがいくつか発表されていますので、私もClassic Shellというフリーソフトでスタートボタンを追加しました。
 Win8のレポートはWindows8事始めをご覧下さい。

■ワイヤレス スイッチ

 
我が家は有線lanを基本としていますがノートにはやはり無線lanがふさわく内蔵しているので使わない手はありません。ところがWin8にアップデートした後、接続できなくなってしまいました。
 しばし調べた後、わかったことは知らないうちにワイヤレススイッチをOFFにしたことが原因でした。dellの場合fin+F2がワイヤレススイッチのON-OFFでした。


■Officeソフト

 「コンピュータソフトがなければただの箱」という言葉があるようにパソコンもソフトがなければ動きません。私が使用している主なソフトは、市販ソフトではエクセルと一太郎が主で、たまにやむをえずワードを使用します。後は無料ソフトのJtrim、PDF-XChange Viewer,クセロPDFといったところでしょうか。

 
今回は久しぶりにOfficeも購入することにしました。しかし、Office Personal 2010でも2000円ほど、Professinalは40000円以上もします。ただし、学校ならびに教育関係機関が対象のアカデミック版なら24000円ほどです。
 ところで、中国版Home & Student 2010なるものがAmazonで何と3130円で入手できます。この製品は、エクセル、ワード、パワーポイントが入っています。なぜか日本では発売されていませんがアメリカを含む各国で発売されています。非商用でビジネスに使用するのは不可の製品です。
 
 Home & Student 2010を入手するには、今までは海外で購入するかアメリカのMicrosoftのサイトからカード決済でダウンロードする方法しかありませんでした。ところが最近Amazonなどでパッケージ版の3台用が5280円、1台のみのプロダクト・キー・カード版が3130円で平行輸入品として正規に入手できるようになりました。価格は2012/12現在のもので変動します。
 中国版で格安というとコピー商品ではないか、偽物ではないかと疑ってしまいますが(中国の方ゴメンナサイ)、AMAZONから発送されるので信用して良いと思います。

            
 
 

■参考リンク マグマ大使の道具箱SEの雑記   意味なし日記 れんとろぼろぐ  O・SU・SO・WA・KE 何の変哲もない福岡生活  YAHOO知恵袋

 Microsoft Officeの割安購入方法  

中国版Officeを日本語化する方法, 

使うのはプロダクトキーのみで、インストールは、すべてインターネットからのダウンロードで行います。
その1(お薦め)
.Microsoft(日本)のサイトでMicrosoft Office2010のバックアップをダウンロード、インストールする
・ダウンロードページが分からない場合「Office2010 バックアップ」等のワードで検索。
・この時言語は必ず英語を選択。
・Home&Studentは日本では販売されないエディション。
・使用するプロダクトキーは購入した中国版Home&Studentのもの。エディションの選択画面はありません。
・ダウンロードしたファイルは万一の再インストールのため、残しておく。
・ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール

無料言語パックをインストールする
・言語パックは本来有償ですが、2012/1現在、無償でダウンロードできる海外サイトがあります。
・ダウンロード先が不明の時はOffice 2010 Language Packs Freeで検索する。
・32か64ビットかは1に合わせる。
・言語パックにプロダクトキーはありません。
・無料のダウンロードサイトは、いつ閉鎖されるかわかりませんのでダウンロードしてファイルを保存しておくとよいと思います。
Japanese 32-bit (x86): X16-37718.exe
Japanese 64-bit (x64): X16-37654.exe

3.インストール後、Excel等を起動すると認証画面が出るので、電話認証を選ぶ。
・日本を選んで表示された番号に電話。
・自動応答の電話の指示通りに操作。


その2(裏技)無料言語パックを入手できない場合こちらの方法を使う。
Microsoft(日本)のサイトでOffice Home and Business 2010評価版(体験版)をダウンロード、インストールする
・アカウントを持っていない場合、ユーザー登録(無料)が必要。
・使用するプロダクトキーはダウンロード時画面に表示(もしくはメールで送られてくる)評価版のものを使う。
・IME2010も入手したいときはPROを入手する。ただし、インストールはエクセル、ワード、パワーポイントのみカスタムで行う。
・これが言語パックを無償で使う裏技です。

2.Microsoft(日本)のサイトでMicrosoft Office2010のバックアップをダウンロード、インストールする
・ダウンロードページが分からない場合「Office2010 バックアップ」等のワードで検索。
・この時言語は必ず英語を選択
・Home&Studentは日本では販売されないエディション。
・使用するプロダクトキーは購入した中国版Home&Studentのもの。エディションの選択画面はありません。
・ダウンロードしたファイルは万一の再インストールのため、残しておく。
・ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストール

3.インストール後、Excel等を起動すると認証画面が出るので、電話認証を選ぶ。
・日本を選んで表示された番号に電話。
・自動応答の電話の指示通りに操作。

これで認証されれば完了です。

WIN8.1バージョンアップ
四苦八苦して8.1にしました。詳しくはこちら

RAM増設
メモリ2Gではやっぱり苦しいので増設しました。ヤフオクでMAC用の2G2枚を送料込み1601円で落札しました。メモリを換装し、到着した日にオリジナルの2G1枚をヤフオクに出品したところ、その日のうちに送料別2000円で購入者がありました。性能はアップしたのに、出品手数料をさしひいて299円のプラスです。こんなにうまい話がいつもだと良いのですが。
2520のメモリの交換は、こちらのサイトなどが参考になります。キーボードを外すのはけっこう大変でした。




/
支払い
 
copyright (c) 2007 Hirara PROJECT