ひららプロジェクト  >> ライブカメラ実験室2
 実験1 USBカメラへ
このページは、ライブカメラの実験レポートです。

□はじめに
実験1では、安価なUSB仕様のWebカメラを使いましたが実験2ではネットワーク接続機能を内蔵したカメラで実験します。

 
□参考サイト

家庭で手軽にできる防犯カメラ
  フリーソフトでつくるライブカメラ構築


□使用した機材


 WEBカメラ コレガCG-NCMNV2

 この製品は、100BASE-TX/10BASE-Tに対応した有線LANでネットワークに接続できるネットワークカメラです。パソコンが近くになくても設置可能な為、天井や壁等へ柔軟な設置が可能です。既存のネットワークに接続するだけでビデオ映像を送信、監視することができます。
またインターネットを経由して、携帯電話や、遠隔地のパソコンからビデオ映像を確認することも可能です。

 2005年10月28日に発売された製品で、標準価格17,325円ですが実勢価格は12000円前後、私は楽天のショップで8000円で入手できました。この型は有線方式ですが無線LAN対応や上下左右コントロール付きの製品もあります。 コレガのページ

□システムの設定
 IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイなどを設定します。


□FTPの設定
 ディレクトリの設定にとまどってしまいました。WWWがルートでWWW/WEBCAMERAに送信したいときは、WEBCAMERAとだけ入力します。最初     /WEBCAMERA  と入力し、うまく送信できませんでした。コレガの説明ページでは / を付記していますので、原因は不明です。



□評価
 このカメラは、屋内の撮影はOKでしたが、屋外の撮影はNGでしたので手放すことにしました。
 
copyright (c) 2007  Hirara PROJECT