ひららプロジェクト HOME > HIRARAIT

Lepai デジタルアンプ LP-2020A


コストパフォーマンス最高とネットで評判のLepai デジタルアンプ LP-2020Aを購入しました。
amazonで12V5Aの電源アダプタ込みなら3000円ほどですが、私は手持ちの電源を使用することにして本体のみ購入しました。何とたったの2140円でした。


NorthFlatJapan公式ブログ
Z623を試す
スピーカの価格破壊がすごすぎる
音に埋もれて眠りたい
 

■仕様

デジタルアンプIC TripathTA2020搭載
出力:2chステレオ(20W+20W) @4Ω
RCAステレオインプット、ステレオミニジャックインプット

■電源

電源は別売りです。本体の電源ジャックには12V2Aという表示があり、パッケージにはDC9-13.2V4Aとあります。
私は12V3.75Aという手持ちのノートPC用の電源アダプタを使用しました。トランスを使った定電圧式
にするともっと音が良くなるそうです。

出力(スピーカの接続)
古い大型テレビの外部スピーカとして付属していたVictor25W6Ω×2をつないでみました。15年前の代物です。新品で買うならケンウッドのLS-K711や
DENONのD-M37が良さそうです。

入力(PCの接続)
パソコンからはステレオミニプラグーRCA×2のコードで接続します。

■結果
とにかくクリアで元気の良い音です。SONY30W6Ω×2につなぎかえてみたところ木製ボックスのためか、少し落ち着いた音が出ている感じがします。久しぶりに良い買い物をしたというのが感想です。










/
 
copyright (c) 2007 Hirara PROJECT