ひららプロジェクト ひらら工作 DIY
http://hirara.jp/dyi/indexhtml


ひらら工作

地デジ アンテナ工事
  
サン電子
簡単テレビ設置教室
TV・BS・CSアンテナの取付

ひらら工作は、機械整備や木材加工など工作のページです。

地デジ対応 アンテナの配線
地デジへの移行が予定通り進むのかは疑問なのですが、家で使用しているテレビが相次いで故障してしまい地デジ対応テレビを購入しました。これを機会にアンテナ線の屋内配線をバージョンアップすることにしました。

現状は7室にアンテナの配線があり、1台のテレビだけBSアンテナが配線されています。
家を建てたときは2世代6人家族でしたが今は妻と2人のみなのになぜかテレビは5台。
そのうち2台が相次いで壊れたのです。


田舎は土地が安いので部屋数が多いのです。また、はるか昔にUHFへの移行がされています。


○アンテナケーブル
我が家は、いわゆる在来工法の木造住宅でアンテナ線は壁の中を直接這っています。使用されているケーブルがBS/CSに対応か心配でしたが何とか大丈夫なようです。
BSアンテナからの接続用にS-5C-FBを100mエル・アイ・キーパースから送料込み3500円ほどで購入しました。また、5C リング接栓(F型コネクタ/リング付ショートタイプ)を送料込み20個1000円ほどでオークションで落札しました。
・参考サン電子推奨同軸ケーブル

○UHF/BS・CSブースター
ブースターは、いわゆる家庭用よりCATV用のものの方が性能が良さそうなのですが効果です。
現状のUHF用のブースターをそのまま生かし、BS・CS専用のブースターと混合器を組み合わせることも検討しましたがオークションでCATV用の中古を送料込み3000円ほどで落札しました。
マンションか何かで使われていた10年くらい前のものと思われますが、金属製で利得調整などもついています。後日、同様のものを送料込み3900円でもう一つ入手しました。
  
○分配機
BS・CS対応8分配機は国産のメーカー品は12000円もしますが、オークションで海外製の新品を1000円ほどで入手できました。性能はわかりません。


○分波器
オークションで海外製を3個2000円ほどで入手しました。本当はケーブル付きの方が簡単です。



○工事
1 BSアンテナのケーブルの敷設
・BSアンテナから屋根裏のブースターまでケーブルを敷設しました。約10mですが正直のところ大変でした。
2 ブースターと分配機の接続
・今までのUHF用のブースターと分配機をBS対応のものに交換しました。

3 分岐機の設置
・BSに対応しているか不安でしたが手持ちのケーブルでとりあえず接続しました。

4 ブースターの利得調整
・地デジは電波が強すぎてもうまく受信できません。最小にしぼってOKでした。


○経費
以上の合計金額は10500円ほど。ケーブルは90mほど残っています。UHFアンテナとBSアンテナは、とりあえず、今までのものをそのまま使用することにしました。


5 BSアンテナの交換
雨の日のBSの受信状態がよくないので結局BSアンテナを交換することにしました.
選んだのは、価格.COMで一番人気の東芝のBCA-453です。
本体のみ送料込みでAMAZON..CO.JPで4567円でした