ひららプロジェクト HOME >>ひらら工作>>雨水貯水装置

 環境保全に役立つ「ドラム缶を使った家庭用雨水貯水措置」を自作してみました。タンクの入手ができさえすればかんたんな工作です。
ドラム缶を使った家庭用の雨水貯水タンクを製作してみました。

給水部、オーバーフロー部、取水部(蛇口)の簡単なしくみです。

初期雨水のカットと濾過装置は、今後の課題です。

貯水量200g弱

材料と費用
・ドラム缶、ふた付き    1500円

・中古水栓     300円

・ビールケース      2

・塩ビパイプ50mm      2m
・塩ビパイプ13mm     20p
・塩ビチーズ50mm       1
・塩ビエルボ           1
・塩ビ継ぎ手45°        1
・塩ビバルブ用ソケット13o   1
・ゴムホース          50p
・ゴム板              1
・ボルトナット4m       2組

・シーリングテープ
・塩ビ用接着剤
本当はプラスチックかステンレス製のドラム缶がほしかったのですが、価格の安いスチール製のドラム缶を売っている店を見つけたので購入しました。薄手は1000円、厚手は1500円とのことで、ふた付きの厚手のものを入手しました。ブラジルからオレンジの果汁を輸入するのに使用されたものですので安心です。
使用した工具です。鉄鋼用ドリル5mm、主な工具は電動工具用リーマー、ハンドリーマーと巻き尺。
部品と材料です。水栓は新品は2000円くらいします。使用したのは中古品です。
縁から30oの位置にドリルで穴を開けてから、電動リーマとハンドリーマで拡大します。蛇口の経より大きくならないように注意しながら拡大しました。

@雨水集水設備
屋根などから雨水を集め雨水処理・貯留設備まで導くための施設で、屋根面、ルーフドレイン、雨どい、雨水集水管、雨水集水枡からなる

 

Aルーフドレイン
雨水を雨水集水竪管に導くために、屋上等に設ける排水口用の器具をいい、ストレイナー
などがついていて、雨水と一緒に流れ込もうとする木の葉やゴミを除去するもの

 

B初期雨水カット設備
降り始めの雨水(大気中の粉塵、硫黄酸化物、窒素酸化物、集水面のよごれを吸収した水質の悪い水)を除去して、良質の雨水のみ集水する施設。

 

C雨水処理設備
雨水の水質を改善する設備の総称で、雨水濾過装置等である。

 

D雨水貯留設備
雨水を貯留するための設備で、沈砂地・沈殿槽などからなります。雨水タンクもそのひとつです。

 

E雨水消毒設備
利用目的に応じた水質とするための殺菌装置。

 

F雨水処理水槽
雨水処理水及び補給水を一時貯留する施設。

 

G水道用水補給装置
集水した雨水が不足した場合に水道用水を補給する装置。

 

H給水設備
雨水を使用先に給水する設備。
   出典:「やってみよう雨水利用」グループ・レインドロッブス
 
 1000リットル貯水タンク
雨水の貯水用に1000リトルのタンクをヤフオクで入手しました。
本体価格11000円、送料6300円でした。
・大きなものなので、送料が問題です。今回は県内の出品者でしたので安くすみました。
・・出品者の説明を転載します。
タンク 貯水タンク 1000リットル(パレット付き)
液体(水等)の保存用に多目的に利用出来ます。
タンク部分は高密度硬質ポリエチレン製(HDPE)です。パレット部分は木製です。タンクガードは鋼製(亜鉛メッキ)です。
幅1m、奥行き1.2m、高さ1.15m、注入口は直径23cm、排出口は直径8cm、重量は約58Kgです。
大人2人で持ち運び出来ます。
タンク内は高圧洗浄済みですぐ使用出来ます。
元は海外からの無害の液体搬送用でした。

*HDPEの主な特長 *
耐寒性 低温の厳しい環境下での使用に耐えるので、コンテナや雪用品などの材料に好適です。
耐薬品性 酸、アルカリはもとより、ほとんどの溶剤に対して安定なので、いろいろな容器に使用可能です。
耐久性 強度、電気絶縁性、耐候性など、耐久性は抜群です。長い年月にわたり安心してご使用いただけます。
 HDPEの用途範囲は、各種工業用品(自動車部品,鋼管被覆,電線管など)、産業資材(パイプ,漁網,土木用シートなど)から身近な家庭用品(一般包装用フィルム,洗剤容器,灯油缶,ペール缶など)にいたるまでひろがっています
copyright (c) 2007  Hirara PROJECT