http://hirara.jp/dyi/itankan



ひらら工作


単管ハウス


単館パイプを使った簡易物置
□中古の単管パイプが手に入ったので単管ハウスを製作しました。
床面積約9u(3m×3m)。屋根は3.6m×3.6mfです。

□単管用クランプ類
1直交クランプ

縦と横のパイプを接合。 
もっともたくさん使用する。
2自在クランプ

斜めの部材を接合する。
3垂木クランプ

角材をパイプに固定する。
4三連クランプ

3本のパイプを接合する。
自在クランプ2つの役目。
5直線ジョイント

パイプを延長するのに使う
6コーナージョイント

パイプを直角に接合
7固定ベース

縦パイプの下部
8サドル

単管に角材や板材を固定
9キャップ

単管のふた

□基礎を作りました


□骨組みを作りました。


□屋根の製作過程です。
1 2×4の12フィート材を垂木の代用としました。

2 コンパネを8枚張りました。

3 防水シートをはりました。

4 波板トタンをはって、屋根が完成しました。

□壁面の製作過程です。
1 角材(野縁35×35)で骨組みを設置。

2 波板トタンをはりました。

□扉の製作過程です。