ひららプロジェクトHOME>HIRARA-FARM>SUIDEN>HA-BU 
  水田の畦のハーブ植栽計画                                         
□ はじめに 
○何気なくテレビをみていたら ,水田の畦にハーブを植栽して効果を上げているという話を伝えていました。
インターネットで 「ハーブ」「水田」を検索すると、なるほど北海道美唄や石狩で流行しているようです。
ペパーミント、アップルミント、スペアミントなどがカメムシなどの防除に効果的だとか。
○防除効果はともかくとして、ハーブを植えることによって畦草刈りが省力化できないかと考えました。
香りの畦みち研究所が発祥と思われます。

○ところで、上記の3種類のハーブはいずれも草丈100センチでどうかなと思っていたら、ペニーロイヤルミントは草丈10から20センチ。現段階では、これで試そうと思います。

□下調べ

 インターネットで下調べをしました。ハーブのホームページはハーブの種類や育て方、利用法まで紹介してくれるハーブの総合サイトです。
 このほかハーブ畑へようこそウィキペディア(Wikipedia)ハーブのある暮らし人気のハーブ育て方ベーシックなどハーブについてはたくさんのサイトがあります。
  ペニーロイヤルミント(和名メグサハッカ、英Pennyroyal, 学名Mentha pulegium)は、シソ科ハッカ属多年草。耐寒性が  強い。這地性。地下茎で増えるため、株分けが容易。アリノミカメムシなどへの防虫効果がある。
  適地 日当たりがよいところでよく育つが半日陰でもよし。弱アルカリ性のよく肥えた湿り気味の場所。
  発芽適温15〜20℃ 4〜6月または9〜10月 株分けも可
  耐寒温度0℃というのがこの地域で越冬するかと少し気になります。

□種の入手


 近くのホームセンターなどでベニーロイヤルミントの種を探しましたがみつかりません。インターネットで探したところeティザーヌ千種園芸などで種や苗でも販売しているところがみつかりました。しかし、気になるのは送料です。本体よりも送料が高いのはおもしろくありません。そこで、Yahooオークションで探したら30粒70円という出品がみつかり早速入札しました。
(2007/02/10)



□苗の入手
知人に頼んで苗を2ポット入手しました。(2007/04/15)
□増やし方
ハーブ畑へようこそが詳しいです。
知人から苗をいただいたので挿し芽で増やすことにしました(5/20)
30株ほど水田の畦に植えてみました。(6/10)
6/23順調ですがまだ1u
□その後
 ここまでは、順調だったのですが、本業が忙しく放っておいたため雑草に埋もれてしまいました。しかし、雑草の中でもたくましく生きていますので、再挑戦したいと考えています。



□ひらら農園の水田
ひらら農園の水田です

水田1 約0.7a

水田2 約0.8a