ひらら農園の果樹栽培

 ひらら農園の周囲ではリンゴやブドウがたくさん栽培されています。この地域は長野県でも有数の果樹栽培の適地です。ひらら農園でも過去にリンゴやプラム、クリなどを出荷していた時期もありましたが現在は自家用の栽培のみです。果樹栽培には、数百万円もする高価な防除機械が必要で作業も集中するので片手間の農業経営はできないのです。
 現在、栽培している果樹は、カキ、リンゴ、プラム、サクランボ、クリ、キウイフルーツ、ブドウ、ブルーベリー、プルーン、ウメ、ギンナン、アンズ、クルミです。
 追加したいのは、モモとナシです。
 自家用の趣味の栽培で出荷はしていません。

果樹の剪定

□剪定の目的と作業の時期
 剪定は、樹木の枝を切ることで果樹の栽培には欠かせない作業です。樹形を整え、均整のとれた生育を促し、花や実のつきをよくして、病虫害の発生を防ぎ、樹木の若返りを図ります。
 多くの果樹は落葉広葉樹ですので、剪定は、生育の活動が低調になる11月から3月の冬期間に行います。軽い剪定を7、8月の夏期に行う場合もあります。
□剪定の基本
1枯れ枝
2病虫害に犯された枝
3ひこばえ(ヤゴ)

根元近くから新たに出てくる枝。付け根から切る。
4ふところ枝
内部にある弱小な枝で採光や通風の妨げとなるので枝の元から切る。
5からみ枝
ほかの枝にからみつくように伸びている枝。根元から切る。
6逆さ枝
他の枝と全く逆の向きに伸びている枝
7平行枝
同じ方向に伸びる枝。どちらかを切るか長短をつける。
8徒長枝
勢いが強くまっすぐに長く伸びる枝。よい位置のものは先を軽く止めて残す。
9胴吹き枝
幹から直接伸び出してくる枝。枝の元から切る。
10かんぬき枝
左右対称に伸びた枝

□剪定の種類
1間引き剪定
枝の付け根から切る
2切り詰め剪定(切り戻し剪定)
枝の途中から切る


□参考リンク
JAこま野だより(動画) 果樹類剪定の基本 奈良県難しくない果樹の剪定

□栗の剪定
30年以上も放置してきたわが家の栗の木はここ2、3年不作です。特に去年はひどいものでした。思い切って岐阜県の塚本茂さんの開発した超低樹高栽培をめざして剪定をしました。(2011/2/16)  
栗全書超低樹高栽培  超低樹高栽培における夏期剪定 農業技術の匠塚本實さん
信州里の菓工場 楽らくせん定クリの超低樹高整枝法




□リンゴの剪定
リンゴでもこの方法が実践されているようです
現代農業2010・1

□プラムの剪定
こちらも老木です。ここ2.3年結実しません。ネットで探しても情報が少なく、枯れるのを覚悟で思い切って剪定しました。
桃大草流仕立て方法 自然と暮らす

□プルーンの剪定
シュガープルーンが2本。そこそこ収穫できます。
丸子町どきどき情報2月

□サクランボの剪定
佐藤錦とナポレオンが各1本。昨年から収穫できるようになりました。
佐藤果樹園

□柿の剪定
ハチヤ2本、ミシラズ老木1。ミシラズ若木4

□キウイフルーツの剪定

□ブドウの剪定

ピオーネの剪定(動画)

□ブルーベリーの剪定

□ウメの剪定

ひらら農園の果樹栽培

栗の栽培

□信州の栗と言えば「小布施(おぶせ)栗」が有名です。その小布施町に隣接する地域に管理人の栗林があります。


□栗の種類は「丹波」と「銀寄」。今までは自家用に少し食べるだけでしたが、最近は消毒をして本格的(?)に栽培を試みています。本当は無農薬で栽培をしたいのですが、商品としても自家用としても完全無農薬は無理だとあきらめ最低限の防除を実施しています。


  病害虫防除歴

回数 散布予定 薬剤調合法
(100L)
散布量(10a) 対象病虫害名 平成16年の実施日 散布量
3月下旬 1水
93l
1機械油乳剤   2l
2石灰硫黄郷剤  5l
300l 胴枯病
芽枯病
カイガラムシ病
越冬害虫
未実施
5月下旬 ガットサイドS1.5倍液、地際1.5m主枝主幹塗布 キクイムシ類
コウモリガ
未実施
5月中旬
6月上旬
1水         100l
1展着剤       10ml
2ディプレックス乳剤 200ml
300l クスサン
アブラムシ類
5/16 150
7月中旬
8月上旬
1水           100l
1展着剤       10ml
2ビスダイセン水和剤 125g
3ディプレックス乳剤  200ml
400l 炭疽病
クスサン
クリタマバチ
7/18 200
8月中旬 1水         100l
1展着剤       10ml
2ベンレート水和剤1 25g
3ディプレックス乳剤 200ml1
500l 炭疽病
クリタマバチ
モモノゴマダラノメイガ
8/8 250
9月上旬 1水         100l
1展着剤      10ml
2ビスダイセン水和剤125g
3アグロスリン水和剤 33g
500l 炭疽病
モモノゴマダラニオメイガ
クリシギゾウムシ
収穫7日前 250
*JA須高「農作物病虫害防除歴」による。各薬剤は5回以内の使用。

□肥料の資料をみつけました
樹あたり(15年生成木)の施用量は、年間で成分(8-5-6)を8kg。
種類 施肥時期 施肥量
元肥 2月中旬、3月上旬の2回に分ける。(肥あたりを防止するため) 施用量の60%
追肥 7月上旬 施用量の20%
追肥(礼肥) 9月下旬 施用量の20%
2009年から生育がおかしくなり2010年はほとんど実をつけませんでした。2010年にポロタンという品種を3本植えました。

□剪定
30年以上も放置してきたわが家の栗の木はここ2、3年不作です。特に去年はひどいものでした。思い切って岐阜県の塚本茂さんの開発した超低樹高栽培をめざして剪定をすることにしました
 2011/2/16高さ2−2.5mの高さで分岐している付近の枝を思い切って切断しました。今年の収穫はあきらめ来年以降に期待することにします。積雪が30pほどあり、結構大変な作業でした。のこぎりとチェーンソーのナットを紛失してしまいました。太い枝は90pに切断し、クリタケの原木栽培をしようとおもいます。
 

栗全書超低樹高栽培  
超低樹高栽培における夏期剪定 農業技術の匠塚本實さん
信州里の菓工場 楽らくせん定クリの超低樹高整枝法



剪定の効果は抜群です。今年は大量のクリが収穫できそうです。(2012/8)

クリの消毒
栗は収穫後に害虫が発生してしまうので、かつては臭化メチルが使用されてきましたが環境問題から全廃されました。それに代わる技術が温湯消毒です。専用の機械を使わなくても、お風呂を使えばよいのではないでしょうか。

温湯消毒によるクリシギゾウムシ、クリミガの防除の方法
1 クリの果実を10Kgずつ編袋で小分けする
2 50℃前後のお湯の中で編袋を上下させて栗を洗う
3 50℃の湯の中に30分間漬ける
 48±2℃が理想、40〜60℃でも可。 45分という資料もある
3 浸漬終了後、すぐに流水で30分間冷却する
 10〜20分間という資料もある
4 脱水機で脱水した後、陰干しする

○参考
技術の窓農林公庫
中山間農業技術研究所資料
栗工房YS-500K


このページのTOPへ

■柿の栽培

□ひらら農場には、かつてたくさんの柿の木がありました。道路の拡幅などで切らざるを得ず、現在あるのは「ハチヤ」2本と「ミシラズ」1本の3本だけです。
どちらも「渋柿」ですが「ハチヤ」は種ありでさっぱり味、「ミシラズ」は種なしで甘味が強い品種です。消毒もせず、施肥もせず、摘果もせず収穫するだけの放任栽培です。


□「ハチヤ」は収穫もしていませんでしたが、3年ほど前から収穫するようになりましたが2本で100kgほどとれます。高木なので収穫はなかなか大変で毎年1/3くらいは取り残しであります。


2010年、11月1日蜂矢の1本はほとんどなっていません。1個250gの大粒が約10kg収穫できました。取り残しは15kgくらいでしょうか。もう1本は鈴なりです。1個120gほど。11月4日現在収穫は60kgほど。まだ2/3以上残っていますが枝が高すぎてどのくらい収穫できるかわかりません。近所の友人に頼んで電気工事用の作業車を使って剪定をしてもらいました。

このページのTOPへ リンク 干し柿作り

□くるみ



鬼クルミの大木と信濃クルミの若木が1本あります。

□ウメの栽培

 
ひらら農園には、大中小の大きさの実のなるウメが3本あります。昔は梅漬けでを作っていましたが現在はもっぱら梅干しをつくっています。


□リンゴ

ひらら農園には自家用のリンゴの木が5本あります。リンゴは10数回の消毒をしなければ売り物にも自家用にもなりませんが、最低の回数の消毒で栽培できないかと挑戦中です。木村秋則さんの無農薬リンゴが有袋栽培と知って、2010年に秋映で試してみました。無農薬でも有袋栽培なら何とか栽培できるのではないかという手がかりを得ました。

□プラム

「大石早生」の老木が5本と品種不明が2本あります。1本は枯れ、他の木もなりません。2010年サンタローザという品種を10本植えました。2011年老木の大幅な剪定をしました。老木のの剪定については情報がすくなく、もしかしたら枯れるかもしれません。
参考リンク
 まるごと泉州 すもも栽培指針 ガーデニング・家庭菜園の基礎知識 まちのみどりと園芸のQ&A  KOMERI.COM



□プルーン

2本あります。シュガープルーンという一般的な品種です。消毒をしないので虫が入っているものが多いのですが食べきれません。2010年、バーバンクグランドプライズを2本植えました


□ブルーベリ

最初は5本植えたのですが現在は3本になり、内1本は瀕死の状態です。自家用には十分な収穫ができるようになりました。



□キウイフルーツ

10年以上前に雄木と雌木を植えました。雄木と思われる方が枯れたので植え直しましたがなりません。もしかしたら両方雄木かも・・・。2009年にたった1個の実をつけました。2010年は約30個の実をつけました。

キウイフルーツの収穫は11月中旬初霜の前だそうですが2010年11月4日の当地の最低気温は−1.8℃、初霜が降りましたのであわてて収穫しました。37個約2800gありました。来年が楽しみです。なお、霜にあたると長期の保存ができないとのことですがその通りでした。

段ボール箱に45サイズのビニール袋を入れ、リンゴとともに密封しました。2週間ほどで食べられるようになりました。

■剪定
わが家のキウイフルーツは、雄3本、雌1本というおかしなことになっています。しかも、長年ろくな剪定をしなかったのでジャングル状態です。今年こそきちんとした剪定をしようと、まず雄木の枝をへらすことから始めました。キウイの剪定は12ー2月が適期です。
●雄木の剪定
 「雄木は花粉のみ必要なものだから、棚に這わす必要も無い。弱い短い枝を残し、太く元気な枝は全て切り落とす。」のが基本だそうです。
●雌木の剪定
まず、基本知識として
・前年伸びた枝の葉腋(葉の付け根部分)かに花芽が形成されていて、今年ここから枝が伸び、3〜8番目の葉腋に花が咲き実になる。
・前年に実がついた部分には芽がつかず枝は発生しない。
・徒長枝が発生しやすい。
実際の方法については。下記のサイトを参考にしました。
サイトA
 ・ごちゃごちゃの原因となる隣り合って密接した枝を除去する。
 ・主枝の上側から伸びた枝を除去する。(勢いが強く、主枝の成長を阻害するため)
 ・主枝の方向を決める。主枝の切り返しにより、主枝の成長を維持する。
サイトB
  • ・前年果実のついた20cm以下の枝は基部から切り取ります。今年の結果母枝として使用しません。ただし、周囲に枝がない場合は、基部の芽を確保するために 基部から2節目の先で切り返すこともあります(2節残して切ります)。(枝が出てくることがあります)
    ・結果母枝は左右交互に残し、間隔を40〜50cmとして、充実した結果母枝を1m2当たり2〜3本残し、均等に配置します。充実した結果母枝とは、前年の7月下旬ころまでには伸長が停止し、節間がやや詰まり、表皮が灰褐色をした芽の大きい枝です。
    ・結果母枝の切り返しの目安は、枝の長さが85〜150cmの場合、前年果実が着いた枝では最終着果節から先端側5〜7節を残して切り返し、前年果実が着か なかった枝では基部の芽から先端側5〜7節を残して切り返します。残す節の数は、枝の長さがそれより短ければ少なく、長ければ多くします。
    ・果実のつく位置が樹の外側になってきたら、内側に戻って、適当な結果母枝の出ている先で切ります。

    参考サイト Kiwifruitの栽培 まほらま農園ブログ 果樹栽培ナビ まちの緑と園芸の相談Q&A
    ■摘果
  • キウイフルーツは、結実の初期成長が速いので摘果は、開花後2週間くらいで結実がわかるのでその後なるべく早く摘果することが大切です。
  • 参考サイト まちとみどりと園芸のQ&A


  • □ギンナン□ギンナン
    大木が1本

    2009年から収穫できるようになりました。2010年は不作でした。


    □ブドウ
    デラウエアと巨峰が各1本。
    1剪定
    @時期
     木の活動が完全に止まる厳寒の1〜2月で、この時期以外に切るのは絶対にダメ。
    A切りすぎぐらいが良い

    B前年の枝は4〜5芽を残して切る

    ブドウは前年出た枝の芽が伸びて、それに実がつくので前年出た枝は4〜5芽を残してすべて切る。「この枝は伸ばしたい」という場合でも6〜7芽を残す位にとどめる。
    新芽を守るために芽と芽の中間部分を切断する。
    枝が混み過ぎているようなら、根元から切って間引く。
    参考リンク 素人流ブドウの育て方 JA埼玉中央
     

    □サクランボ

    定番の佐藤錦とナポレオンが各1本あります。
  • どちらがどちらだかわからなくなってしまったのですが、調べたところ佐藤錦の開花日はナポレオンより数日おくれるそうです。
    植えてから5年ほどたつでしょうか。ようやく実がなるようになりました。
    2010年、人工授粉をしたところ前年よりだいぶ実がなりました。鳥対策にCDもぶら下げました。ところが、何と野猿にやられてしまいました。
  • □桃
  • 庭先に1本、畑に1本。いずれも植えた覚えのない実生のモモです。実はつけますが味はよくありません。いつか接ぎ木に挑戦したいとおもいます





これから植えてみたい果樹

1ナシ
2アンズ
3リンゴ(紅玉)


ひららプロジェクト

チャレンジ農業