http://hirara.jp/kikai



ひらら機械


電動式唐箕

  
○参考リンク
□笹川農機の唐箕B−2の電動化を試みました。手動式のB−2と電動式のBM−2Hの値段の差は約1万円ですので電動式を希望するなら最初からBM−2Hを購入すべきでしょう。、

□モータ
 動力とするモータは、洗濯機や冷蔵庫のモータがよいと思いますが、今回は調子が悪くて使用していなかった糸のこ盤のモータを利用することにしました。


糸のこ盤は、REXONのSS-13です。モータは110Wです。


□糸のこ盤のテーブルを利用してモーターを取り付けることにしました。
写真でみるとかなりいい加減な加工です。本体に固定するための穴はベルトの調整ができるように長円形にしてあります。


□風車についていた小プーリーを取り外し、手回しの大プーリーと交換し、モーターベースを固定しました。


□ベルトを取り付けてとりあえず完成です。


□その他
 新たに購入した部品はM8×25のボルトナット2組だけで大変ローコストにできたのですが、問題は小プーリ−の取り付け穴が直径12ミリであるのにモーターの軸の直径が8ミリであることです。金属パイプ等を使用して強引に固定しましたが、今後トラブルが発生しそうです。
 今後は、ベルト駆動部分の保護カバーを製作したいと考えています。